中国株とは?
自己紹介
証券会社
お勧めサイト
持ち株紹介
総資産
中国株ソフト
中国株リンク
相互リンク
掲示板
今日の株価
トップページ

ざぼんオススメ投資顧問会社

【中国株のパフォーマンス実績は上昇率にして74%!】

「中国株で資産運用」のざぼんです。
上記の数字を御覧になると、中国株がいかにパフォーマンスが優れているという
ことがおわかりになると思います。

中国株式市場センター

に掲載される「新着情報」と「今週のランキング」を組み合わせることにより
高いパフォーマンスを得ることが可能になります。

下記は、「中国株式市場センター」が発行しているメルマガからの抜粋です。
これは、許可を得て掲載しています。



今週のランキングに2回以上登場した銘柄の推奨後の高値までの上昇率の平均が74%。
現在の値段と比較しても54%の上昇率となっております。新着情報と今週のランキング
を組み合わせてご利用することで成功の確率を誰でも高めることが出来ます。

2回以上今週のランキングに出た銘柄を10万円づつ投資していたら、560万円が今865万
円になっている。高値は973万円まであった。当然途中経過に過ぎず、今は日々増加し
ている局面にある。

全部で74銘柄で特に強い推奨の二回以上今週のランキングで推奨したのは56銘柄。
現在値で比較しても4銘柄に3銘柄はプラスで、百%成功しているわけではないが、きち
んと分散投資していれば平均の上昇率は54%に上る。特に強くお勧めした上位の銘柄は
非常にパフォーマンスが高く数ヶ月で3倍程度も多く見受けられる。

☆弊社注目銘柄


テンイー(322)

インスタントラーメン、茶系・ジュース系飲料、マフィンやクラッカーなどのパン類の
製造販インスタントラーメン、茶系・ジュース系飲料、マフィンやクラッカーなどのパ
ン類の製造販売を主たる業務としている。

中国全土にインスタントラーメン及び飲料を販売

販売拠点は中国全土に44616の直販店を持ち、製品を素早く全国ネットワークで届ける
ことの出来る販売ネットワークを持つ。中国内でのシェアはインスタントラーメンが
40%近く、飲料が50%を上回り、クラッカーなどのベーカリーも20%台を有するなど(
ニールセンの調べ)強力な販売ネットワークを武器に中国で大きな位置を占めている。
 
インスタントラーメンは踊り場だが飲料は急成長

インスタントラーメン市場はここ数年安定成長に入っているが飲料業界は急成長市場。
PETボトルに対する需要も旺盛で都心部中心の消費から今後全国的な広がりを持ってく
る可能性も十二分にある。当社の中でも飲料部門の伸びが売上利益共に著しくインスタ
ントラーメン事業の営業利益を抜いて一番の稼ぎ頭になることも近い将来十分ありえよ
う。ペットボトル事業は2001年第四四半期から開始、茶系飲料・天然果汁・フレーバー
ドリンクなどが好調。

提携
アサヒ飲料との提携
 
中国での飲料部門の開発力を高めるために2003年12月27日に提携を発表。伊藤忠とアサ
ヒ、当社との合弁会社を設立した。当社にとっては49.995%出資の持分会社である。飲
料部門の製品開発力の向上などが狙い。

伊藤忠との提携

飲料などを効率的に中国全土の販売網に迅速に提供するためにロジスティック分野で提
携。

生産拡張

2003年度は27のPETボトル飲料生産ラインを第二第三四半期に増強。前期比倍増した。
又、インスタントヌードルに関しても広州、武漢、台湾などに2003年10月までに拡張。
2004年に関してもインスタントヌードルなどの生産ラインを拡張する。売を主たる業務
としている。

会員の方は更に詳しい情報見れます。

以下はそのごく一部の2005年5月27日時点で取り上げた決算速報です。その時点でもし50
万円も購入しておいたら半年ちょっとたった今は115万円。しかもこの会社の内容をよく
ご覧いただければわかると思いますが売るのがもったいないような株です。全体は上昇
していないにもかかわらずこのような弊社の注目銘柄がたくさん紹介されているために
大きく成功している方が続出しているのです。

5/27株価 2.025香港ドル

 第一四半期の売上は17.4%の増収、純利益は2.8倍となった。予想以上に良い決算で
株価も急速に反応しました。久しぶりに2香港ドル台を乗っけてきており今後の動向に
注目したい。

 売り上げ増の要因を事業別に分けるとインスタントラーメン事業が12.97%増、飲料
事業が23.23%増、パン事業が18.39%増といずれの事業も対前年比プラスであった。売
上総利益率も前期の26.69%から30.53%へと改善され、利益水準が押し上げられた。売
上総利益率向上の要因を次にあげる。

 インスタントラーメン事業
 主原料である小麦粉の高騰は続いたものの、パーム油の価格引き下げやハイエンド品
の比率向上、製品価格の上昇などで大きく改善された。当事業の営業利益は前期の60万
USドルから271万USドルへと約4倍と急改善されたことが大きく貢献した。

 飲料事業
 ファミリーサイズのジュースが旧正月に良く売れたことが寄与した。またミネラルウ
ォーター、ホットドリンクなども寄与し、従来夏場に隔たっていた季節要因も緩和され
てきており、より安定度をましてきている。茶系飲料ではシェア47%でトップ、ジュー
ス系では17.1%のNO2のシェアを獲得した。相変わらずPETプラスチック樹脂の価格高騰
は続いているものの、生産改善などによりその影響は緩和され、利益も向上した。当事
業の営業利益は114万USドルから201万USドルへとこちらも急改善された。

 2005年第一四半期の一株利益は0.62USセントで、香港ドルベースに換算すると4.83香
港セント。このペースを延長すると通年で20セント近くになる。この予想で行くと、今
期予想PERは約10倍となり飲料事業の成長性を考えると割安に見えてくる。 

 以上のような利益率の改善が今後も見込まれるのであれば、昨年の高値2.67香港ドル
を時間をかけて抜けていく展開も考えられる。ただ昨年は2香港ドル台でかなり保有さ
れている方も多く、そのしこり玉をほぐすのに時間がかかると思われます。一気に抜け
ていくのではなく時間を掛けながら売り物をこなし、決算を確認しながら進んでいくの
ではないかと見ています。

 安いところで中長期前提で拾っていただいた方は大変今後楽しみになっていく銘柄の
一つになるのではないでしょうか?この辺でも投資スタンスや個々人の考え方によって
差が出てくるものです。当株も2.2香港ドルでお勧めし、一時的に買いスタンスを取り
消し、下値で中長期前提で購入をお勧めしましたが、ただその値動きを批判する方と下
値を購入する方とは大きな違いとなってきます。きちんと中国での飲料事業の成長性を
買うという意識が大事なのだと思います。今後も短期的な値動きは予想外の動きもあり
えましょうが、どうすれば弊社の情報を上手く活用して、成功するかということを自分
なりに努力して掴んでください。

弊社の銘柄選択は他と違う

10万円の投資でも1年で片やマイナス、片や3倍といったことが実際あるのが中国株です
のでこの銘柄の選択はプロの力を借りるのが常套かと思われます。このことは長期であ
ればあるほど大きな開きが出てくるものです。既に弊社の推奨銘柄のパフォーマンスは
ほかのサイトを圧倒しています。

是非本格的な中国株ブームになる前にご決断いただいたほうが良いと思われます。

 当サイトは上手くご活用できれば、強力な資産運用の味方になるはずですし、今後更
にサービスを充実を計っていきます。末永くお付き合いいただいて、共々に成長してい
ければと思います。

さて、以前もこの「中国株で資産運用」サイトでオススメをしていたのですが、
今回はもう少し詳しく

中国株式市場センター

のことを述べてみたいと思います。

代表取締役の「藤村哲也」氏は、元UFJつばさ証券のアナリストで、実に詳細
なレポートを提供されます。
今回は特別に掲載許可を得て掲載します。

---------------------------------------------------------------------
☆【中国株への投資戦略】

日本株と中国株投資の違い

成熟した日本市場を相手にした日本企業の株を購入する場合と、高度成長期にある中国
市場を相手にした中国系企業の株を購入する場合とでは投資戦略上大きな違いがありま
す。

成長企業へ投資することは夢がいっぱい

 その最も大きな違いは、高成長株を少しでも購入し長期保有するという戦略が非常に
有効という点です。

かつてホンダ株やソニー株をたった10万円でも購入しておけば今では1億を優に超えてい
ます。セブンイレブンの株に100万円でも投資していれば、30年たった今では1億円を軽
く超えています。数年前のYAHOOでも同様の大きなパフォーマンスが得られています。
これらは成長企業へ投資することがいかに有効な資産運用であるかという証明です。こ
れと同じようなことが、今の中国株への投資により実現できる可能性がありえる点が中
国株投資の大きな魅力といえるのではないでしょうか? 30年前のセブンイレブンは投
資しようと思えば投資できた方もいらっしゃいますが、その金額の高さなどに二の足を
踏み投資金額は0というのが大半です。これではいくらその後コンビニが普及し企業が
成長したとしても株式投資で大きく資金を増やすことは出来ません。しかしこの時100
万円でなくても10万円でも投資できていたら大きく資産を築けたのです。

中国株も今は5万円とか10万円とかの小額資金で将来にわたって高成長が期待できる将
来のセブンイレブンやYAHOO、ホンダといった所が眠っています。そのような可能性の
ある銘柄にはたとえわずかでも投資をしておくことが中国株成功の秘訣と思われます。

中国株投資で陥りやすいわなと成功の秘訣

 例えば、300万円を中国株に投資しようと思えば、素人の方は電力株や高速道路株、
自動車株、石油株といった大所の株よく雑誌等で取り上げられているものをまとめて購
入して放っておくような投資方法が良く見受けられます。このような投資方法で300万
円が将来一億円に化けることはまずありえません。しかし、10万づつ30銘柄に将来有望
な中国株に投資したとしましょう。その内一銘柄でも年率倍のパフォーマンスが上げら
れる銘柄が含まれていたとしますと10年でその銘柄だけで1億円を達成できるのです。
年率50%の銘柄であれば、15年で2つの銘柄があればそれで達成できるのです。ほかの
銘柄はすべて全く駄目であったとしてもです。

弊社推奨銘柄のパフォーマンスは他を圧倒

 実際10年も年率倍のペースで利益成長を続け、株価も同様のペースになる株が存在す
るのかどうかが疑問に思われると思いますが、弊社の推奨銘柄の中でも実際この一年を
見ても50%以上上昇している銘柄は数多くあります。状況を見ながらポートフォリオを
見直したりしていけば、かなりその確率は高まると思っております。

中国株は宝の山

 それほど、今の日本人にとっては中国株は宝の山、可能性の宝庫と思われます。中国
株の情報は有料情報、無料情報、あふれていますが、弊社の会員制情報は圧倒的に先行
しています。最近では弊社の会員情報を他社が後出しで出してくるなども目立ちますが
、上述の投資戦略に沿って中国株へ投資している会員の方には、是非ともこのビッグチ
ャンスをものにしていただきたいと念願しております。
 実際今までの投資方法を見直して、成功されている方は今後ますます増えていくと思
われます。

☆【弊社会員サイトの御利用方法】

弊社サイトの継続率は非常に高い

弊社の会員サイトをご利用いただいているにもかかわらず中には上手くご活用いただけ
ない方もいらっしゃるようです。ここ最近は有料会員サイトは滅多に解約を申し込まれ
る方がいらっしゃいません、多くの方は上手く利益を出していただけて、全くの初心者
の方でも弊社の推奨銘柄で損を出したことがなく全て利益を出している方も多くいらっ
しゃるのが現状です。

厳選された銘柄情報、初心者でも分かりやすい投資情報

 弊社の推奨銘柄の特徴はほかのところでも折に触れて触れていますが、中長期で大き
く中国で成功していく可能性の高い銘柄に絞り込んであります。数ある上場銘柄の中で
も、香港から欧米への輸出で伸びている企業や香港での不動産好況によって伸びている
企業、一時的な要因で伸びている企業などなどさまざまありますが、これらは人民元の
切り上げや香港不動産市況の暗転などによって成長は留まったりする可能性が高くほと
んどお勧めしていません。一つの推奨銘柄の背景にはこれら捨て去られた銘柄の情報が
数多く存在します。純粋に中国の経済成長によって伸びていく企業は将来にわたって大
きく発展する可能性が高く何度も買いのチャンスが来ると思います。

 このような本当の成長株はそう容易く見つかるものではありませんし、良いタイミン
グで推奨できることもそう簡単ではありません。弊社ではこの悪環境の中非常に高い確
率で成功しています。情報更新頻度よりもいかに中国株で成功してもらうかを重視して
いる為、それに反する情報は排除しています。例えば株価は動く局面でもないにもかか
わらず詳しくその銘柄について解説するのはほとんど無駄な情報と解釈しています。

弊社会員制サイトを上手く活用できていない方の特徴をここに挙げますと・・・。

 1.分散投資をしていない。
 2.ほとんど推奨銘柄を購入していない
 3.最初の推奨時から遅れ高値で購入してしまう。
 4.株式初心者である

この四点にほぼ集約されそうです。この4点を逆に教訓にすれば中国株で成功する入り
口が大きく開かれるのではないでしょうか?
 
1.
中国株のよいところは気軽に分散で投資できるところです。10万円以下で購入できる
推奨銘柄は数多くあるため、100万円でも資金があれば10銘柄以上は十分購入できます
。その中に本当の当りがあれば大変な資金へと変貌するのが中国株の本当の魅力です。

2.
推奨銘柄を購入していないのはこれは論外ですのでほかで頑張ってください、としか
言いようがありません。中国株に経験の長い方でも今まで注意してこなかったような有
望株がいくつもあることに驚きを感じていただいています。

3.
最初の推奨時から遅れてしまうというのは初心者の場合ありがちです。いい循環で儲
かっているお客様はすぐに決断して購入できますが、上手くいっていないお客様に限っ
て、遅れ遅れになってようやく決断したときには目先の高値であったというのは株をや
る以上よくある話です。これは入会するタイミングも重要となりますが、全体がどんど
ん上昇しているときは手遅れもしくは良い銘柄はとことん高くなってしまう状況になる
恐れがあります。今はタイミングとしては非常に良い時と思われます。

4.
有料会員であれば株式初心者、中国株初心者の方に限っては無料で電話相談受け付け
ております。また弊社の言うとおりやっているがうまくいかないお客様には電話で無料
相談も受け付けています。

 
当サイトは上手くご活用できれば、強力な資産運用の味方になるはずですし、今後更
にサービスを充実を計っていきます。末永くお付き合いいただいて、共々に成長してい
ければと思います。

当サイトは上手くご活用できれば、強力な資産運用の味方になるはずですし、今後更
にサービスを充実を計っていきます。末永くお付き合いいただいて、共々に成長してい
ければと思います。

---------------------------------------------------------------------

素人では、ここまで詳細にレポートは書けないですよね。
最後に、ざぼんの個人的な見解を下記に記載します。


1.中国株(香港株)専門の投資会社である。

ということです。中国株(香港株)専門の投資顧問会社というのは、ざぼんの知る限り
ほとんどありません。ざぼんは、この会社は今後伸びるだろうと予想しています。

2.香港上場の企業情報に特化したサイトである。

このサイトの企業情報は半端じゃありません。先にも記載しましたが、代表者が元UFJ
つばさ証券のアナリストなんです。実に詳細なレポートを提供しています。
とにかく一度このサイトをご覧になってください。中国株を売買する上で必見のサイトで
す。

3.相場レポートが無料で閲覧できる。

香港市場に大きな変動があった場合、不定期でレポートが出されます。
しかも無料。まずは、このサイトのレベルがどの程度かを知る上でも一度見ておかれた
方が良いかもしれません。無料相場レポートはここをクリック。


中国株に関しての情報が少ない中で、私たちは投資しています。無駄なお金なんて1円
もありません。一生懸命に働いて貯めたお金です。そのお金をリスクを承知で投資してい
ます。
企業情報を知っていれば投資をせずにすんだ銘柄もあります。リスクを最小限に食い止め
るには、情報が一番大切なのです。しかし、悲しいかなその情報が一般投資家までは届い
ていないのが現状ではないでしょうか。

その情報が今無料で手に入ります。

こんなことを書くと、

投資顧問会社ということもあり、

「大丈夫かなぁ?」

と思われる方も多いと思います。ざぼんもそう思います。正確には「思っていました」ですが・・・
そんな方々のために

質問項目一覧

も用意されています。読むと分かりますが、質問には初心者でも分かるように平易な文章で
書かれています。私たち中国株個人投資家にとって数少ない支援サイトだと思います。



とにかく、投資を行うに当たって必要な情報が格安で手にはいるということです。
ニュースなどでも情報は入りますが、それらは万人が知っていることです。
私たちは一部の人間しか知らない情報が必要なのです。

それらを提供してくれるのが、

「中国株式市場センター」

だとざぼんは思います。
毎月の会費は3,000円。
安いか高いかは、人によって違いますが、これだけの情報が月3,000円で入るのですか
らざぼんはお得だと思いますよ。

サイトはここです。↓

中国株式市場センター