中国株とは?
自己紹介
証券会社
お勧めサイト
持ち株紹介
総資産
中国株ソフト
中国株リンク
相互リンク
掲示板
今日の株価
トップページ

ざぼんの覚え書き
2006.12.31
2006年の中国株は、

「堅実投資」

これが1年間の目標であった。
振り返ってみると、訳のわからない売買を繰り返していたように感じる。

他に、日本株の目標利益率を50%にも設定した。
これは、年初のライブドアショックで結構な損失が出て、結局利益達成ならずであった。
ということで、日本株からは一時撤退している。

すべての資産を中国株購入のために移動し、IPO購入に充てたりもしたが、黙って保有
していたほうが利益があったかもしれない。結果論でしかないが・・・

日本株での損失と中国株での利益(含み益)を総合してみると、+29%ということになっ
た。中国株のみだったら50%を越えているので、まあまあの成績だったと思う。
来年は50%の利益が出る相場ではないかもしれないので、目標を少し低く設定したい。

中国株に関して言えば、非常に良い年であった。

・サーチナのコラムに連載
・邱友会に参加
・中国株の上昇

この3つが、ざぼんの三大ニュースである。
来年も気負わずに投資したい。

当サイトを御覧のみなさん、今年1年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2006.12.28
本日も回線トラブルは継続中である。
UW証券は、電話注文を受け付けているが、「売り注文」か「注文訂正」しか受付を
しないとのこと。
つまり、買いたくても買えないのである。
買えないとなると、どうしても買いたくなるのが人間であるが、年内の復旧は無理の
ようだからあきらめよう。
本日のH株指数は、10363.28ポイントであった。

さて、昨日書いたサイトの値段であるが、何と、

61,500円

になっている。
1日で615倍の上昇である。
H株の比ではない。
でも、まだ売れないなあ。
2006.12.27
台湾の地震で海底ケーブルが切断されたらしい。
その影響でUW証券の売買は電話注文のみ。
暴落だったらどうしようもなかったのだが、幸いに本日のH株は暴騰である。
ついに1万ポイントを越え、終値は10258.31であった。

ざぼんの持ち株もすべて上昇したが、データが取れないのでおおよそしかわからない。
おそらく、20万円ほど上昇したと思う。

問題は明日以降である。
明日もUW証券は電話注文のみのようだし、年内の復旧は望めないかもしれない。
一刻も早い復旧を願うのみである。

さて、話は変わるが、昨日おもしろいサイトを見つけたので左側の一番下に貼り付けて
みた。何かというと、サイトの値段を表示するバナーである。
昨夜貼り付けたのであるが、何とこのサイトの値段は、12/27現在、

100円

とのこと。

「このサイトがたったの100円!」

と思っては見たが、客観的に見ると案外当たっているかもしれない。
しかし、100円では売りたくないのも本音である。
面白いので、しばらく貼ったままにしておく。
2006.12.26
4日間の香港市場休場ということで、少し中だるみした。
今年も27日〜29日の3日間で終了となる。
たぶん売買はしないと思うが、市場だけは見ておきたい。
2006.12.21
他の市場が下げる中で、H株だけが気を吐いている。
本日の終値はとうとう9500ポイントを突破した。
明日は、週末と言うことで多少の調整があるかもしれないが、少しぐらいは調整
してくれた方が良い。

本日は、

中国交通建設(1800)

が上昇してくれた。ようやく買値を上回った。
同じく、

中国通信服務(0552)

も順調に上昇した。
IPO銘柄には頑張ってほしい。
2006.12.20
本日のH株は、昨日より290.77高い9430.28ポイントであった。

「いくらなんでも、ちょっと上がりすぎなんじゃ・・・」

と思っては見たが、どこまで上がるかわからないのが株である。


「上がる」
「下がる」
「上がる」
「下がる」

花占いじゃないが、株も似たようなものかな。
結局先のことはわからないのである。
2006.12.19
今、やりたい事が頭の中を駆けめぐっている。
何をやりたいかと言えば、サイトの作成等である。
しかし、サイトの作成は手間がかかるので、どれからやっていけばよいか少々頭が
混乱している。
やりたいことは、全部で4つ。

まずは頭の中を整理していこう。
2006.12.18
帰宅して株価を見ると、H株は9238.12ポイントと大幅高ではないか。

「よぉーし、今日はものすごく資産が増えているぞ」

と思い、計算してみたら7万円の減。
原因はIPO銘柄の不調であった。
高値づかみしていたため、買値を割り込んでいる銘柄もある。
なんか今年の目標である利益率50%を割りそうである。
2006.12.17
昨日(12/16)、ベトナムノーロードファンドのセミナーに行ってきた。
戸松さんは、さすがに講演慣れしているだけ合って、話は上手だった。
ベトナムに関しては大まかな説明しかされなかったが、90分の限られた
時間で詳細な説明まで求めるのは無理な話であろう。

ところで、ベトナムノーロードファンドの応募状況であるが、
12/16朝の時点で50億円の5〜6割ということであった。
ということは、25〜30億円集まったということであろう。
今週末までだったら振込は大丈夫ではないかと言うことだったが、どうなのだろう。
もしかすると、第2次募集をするかもしれない。
2006.12.16
昨日、

中国交通建設(1800)

を購入した。初値7.8HKDであったが、結局終値は6.33HKDとなった。
ざぼんの買値は6.5HKD台。
IPOは予測不可能で難しい。

上海綿江国際(2006)

だが、これはあまりにも上昇しすぎていたので購入は見送った。
これで、IPO購入はひとまず終了することにしたい。
2006.12.14
明日は、

中国交通建設(1800)
上海綿江国際(2006)

この2銘柄を購入予定である。

中国交通建設(1800)は、公開価格が4.6HKDで、上海綿江国際(2006)は公開価格が
2.2HKDである。

みなさん、どちらが上昇すると考えますか?
2006.12.11
はぁ、疲れた。
今帰ってきたところである。

この文章じゃ、いつ帰ってきたのかわからないなぁ。
このパソコンに向かっているのは、22:40である。

本日は、GEM以外の銘柄がすべて上昇している。
少し調整も入っているようだが、概ね相場は堅調である。

ざぼんの保有銘柄はそれほど上昇していないが、円安に振れているので若干含み益
が増加した。

さて、15日上場の銘柄を購入するために、少し資金を作らないといけない。
IPOであまり上昇していない銘柄を売却しようかと考えている。
2006.12.09
昨日のIPO購入銘柄は下記の通りである。

中国通信服務(0552)
招金砿業(1818)

中国通信服務は、公開価格をなんと85.5%も上回る4.08HKドルで取引を終了したとの
こと。ちょっと上がりすぎの感は否めないので、来週はちょっと心配。
招金砿業は、公開価格を26%上回る15.98HKドルで取引を終了。

で、ざぼんの成績はというと、

中国通信服務(0552)→20%上昇
招金砿業(1818)→2%上昇

このような結果になった。

次回は、12/15上場の、

中国交通建設(1800)
上海綿江国際(2006)

を購入する予定である。
2006.12.07
本日、建箔積層板(1888)を購入。
今後、他のIPOもあるので、購入は少額である。

それより、先日失敗した、

安徽天大石油管材(8241)

であるが、本日14%の大幅上昇である。
あ〜、やはり大失敗であった。
2006.12.05
H株は大幅高である。
年内にも9,000ポイント突破するのではないかという声も聞かれる。

しかし、上がれば下がるのが相場である。
いつも下がることを考えて投資していきたい。

冷めた目で見ることも時には必要である。
2006.12.03
先週末の安徽天大石油管材(8241)は大失敗。
3.6HKDで購入し、ナンピンのため3.49HKDで買いを入れたつもりが、間違って
売りにしてしまった。

「あぁ〜、情けない」

落ち込んでしまい、ざぼんの中で、売買停止銘柄となった。
まあ、いいか。
次のIPOで頑張ろう。
2006.11月の覚え書き
2006.11月の覚え書き 2006.10月の覚え書き 2006.9月の覚え書き
2006.8月の覚え書き 2006.7月の覚え書き 2006.6月の覚え書き
2006.5月の覚え書き 2006.4月の覚え書き 2006.3月の覚え書き
2006.2月の覚え書き 2006.1月の覚え書き 2005.12月の覚え書き
2005.11月の覚え書き 2005.10月の覚え書き 2005.9月の覚え書き
2005.8月の覚え書き 2005.7月の覚え書き 2005.6月の覚え書き
2005.5月の覚え書き 2005.4月の覚え書き 2005.3月の覚え書き
2005.2月の覚え書き 2005.1月の覚え書き 2004.12月の覚え書き
2004.11月の覚え書き 2004.10月の覚え書き 2004.9月の覚え書き
2004.8月の覚え書き 2004.7月の覚え書き 2004.6月の覚え書き
2004.5月の覚え書き 2004.4月の覚え書き 2004.2・3月の覚え書き