中国株とは?
自己紹介
証券会社
お勧めサイト
持ち株紹介
総資産
中国株ソフト
中国株リンク
相互リンク
掲示板
今日の株価
トップページ

ざぼんの覚え書き
2006.09.30
2・3日前からのどの調子がおかしかったので、早めに風邪薬を飲みひどくならない
ようにしていたのだが、今日昼頃から具合が悪くなり、夕方体温を計ったら、37.5℃
であった。

ざぼんは熱に弱いので、37℃を超えると体がだるくなり、38℃を超えると歩けない。
39℃になると、動くこともできないといった調子である。

ということで、早速病院へ行き薬をもらって帰宅したところである。
熱が上がる前にこの覚え書きを書き、就寝することにする。
それではみなさん、風邪にご注意を。
2006.09.27
昨日下げたと思ったら、本日は元に戻るという安定感のない相場である。
工商銀行のIPOにより資金が移動することが考えられるが、はたして市場の予想通り
軟調な展開になるのだろうか。

その工商銀行だが、H株は10月13日に公募開始だという。
招商銀行の時のように、25%以上値上がりが期待できるだろうか。
ちょっと無理なような気が・・・
2006.09.26
初めて中国株を購入してから、丸4年が過ぎた。
その時に購入した、

華能国際電力(0902)

を本日全株売却した。
明日、香港株に買いを入れる。
2006.09.25
持ち株もタダ株を除いて5銘柄になっているが、明日1銘柄売却し4銘柄にする
予定である。
問題は、売却した資金で何を購入するかである。
たぶん、その日の気分で、

「エイッ!」

と指値を入れそうな気がする。
本当は振華港口を購入したいのだが、資金を内藤証券に移動して、それから購入
するという手間があるので(非常に面倒くさい)、ユナイテッド証券の中で売買できる
香港株になるだろう。
2006.09.24
秋分の日の数日前から少しずつ涼しくなってきた。
日中はまだ日差しが強かったりするが、明け方は毛布が必要になってきた。

今が一番勉強するのにふさわしい季節である。
中国株関連の書籍をもう一度読み、今後の対策を練ることにしよう。
2006.09.21
昨日指値をしていた銘柄が約定していた。
もう少し購入したいと思うが、少し期間をおいて来週また購入することにする。
10月始めに総資産のページにこっそり掲載しておく。
決して鵜呑みにして購入しないように。
ざぼんの購入した銘柄は、かなりの確率で下がるから。
2006.09.20
以前も書いたが、どうしても気になる銘柄があるので、本日夜指値を入れた。
B株ではない。出来高があまりない香港株である。
成長株かどうかはわからないが、中間・期末の配当はあるので、配当狙いだけでも
良いと思い購入することにした。
後日、こっそり教えます(笑)。
2006.09.19
ご存じのとおり、A・B株統合の噂が流れて昨日はストップ高であった。
しかし、本日のB株市場はまちまち。

上海振華港口機械なんかは、昨日ストップ高の10%上昇であったが、本日は6%の
下落である。このまま下落してくれたら買い増しができるから、どちらに転んでも対応
できるようにしておこう。

ただ、B株を購入するか香港株を購入するかはその時の気分次第である。
2006.09.18
昨日は台風の影響で夕方から停電。

「すぐに点くだろう」

なんて思ってたらなかなか点かない。
とうとう夜中の12時まで停電だったらしい(ざぼんはすることないので就寝)。

子どもの頃はよく停電になっていたので、さほど不自由も感じなかったが、
パソコンが使用できないのは少し不自由した。

さて、

「今日はユナイテッドワールド証券で一日中取引しようかな?」

と考え、パソコンの前に座ったが、日本株みたいに瞬時に株価が表示されるシステム
ではないので、早々にあきらめた。

本日はある銘柄に打診買いを入れた。
指値が低いので約定はしないと思うが・・・
2006.09.14
最近中国株がまったく面白くない。
市場は軟調だし、資産は減るしで刺激がない。

まあ、株の取引をすることに生き甲斐を感じているわけではないし、目的は資産を
増やすためだから、市場が軟調であることは一向に構わないのだが、資産が減る
のはちょっと困るのである。

ただ、余裕資金で投資するという基本姿勢は崩していないので、そんなに落ち込ま
ないで日々を過ごすことができている。

軟調なときこそ、次のための方策を練ることが必要である。
少し今後のことを考えようと思う。
2006.09.11
クレジットカードを数枚持っていたが、一本化した。
何にしたかというと、JAL・JCBカードである。
あのマイルがたまるというカードである。

「マイルを貯めるにしても、頻繁に飛行機に乗るわけでもないし、貯まらないさ。」

と考えていたのだが、今はガソリン入れてもマイルが貯まるということで、9月から
JAL・JCBカードにした。
ざぼんが申し込んだのは、通常のカードではなく、会費がかかるカードである。
もったいないと最初は考えたのだが、「CLUB−A」というカードにした。
このカードにすると、初回に飛行機に搭乗した場合、5000マイルが加算され、
翌年以降も2000マイルが付くからである。
最高3年間マイルは有効なので、かなり貯めることができると考えた。

中国に旅行する場合でも、2万マイル貯めると、ビジネスクラスに無料でアップグレ
ードできる。また、国内旅行では、15,000マイルで往復無料である。
3年間のうちに、また中国に旅行するだろうから、このカードを選んだ。
9月からは、何を購入するにもクレジットを利用している。

「マイルを貯めて、ビジネスクラス」

これが、ざぼんの合言葉である。

2006.09.07
前回の覚え書きの訂正である。
中国の要人が渡米するのではなく、米国の要人が訪中するとのことである。

温家宝氏が元切り上げに否定的な意見を出したため、相場も少し下落しているが、
しばらくは軟調な展開が予想される。
工商銀行の上場で軟調な相場も更に拍車がかかり、下落するとするむきが多い。
その時のために資金を残しているのだが、最近どうも気になって仕方がない銘柄
がある。ほとんど株価は動かないのだが、板を見ていると誰かが少しずつ買っている
ような気がするのだ。
3週間ずっと見続けているが、ほとんど動かない。出来高は0のときもあったり、数百
万のときもあったりで、不思議な動きをする銘柄である。
気のせいかな。
2006.09.04
中国株は大幅高。
H株も久しぶりに7,000ポイントを突破した。
人民元切り上げの期待もあり上昇しているとのこと。

「そういえば、中国の要人が渡米し、何かの会合に出るって言ってたな」

その時の土産に元切り上げを行うのだろうか。
だったら嬉しいのだが。
2006.09.03
テレビが壊れたので、今日量販店で液晶テレビを購入した。
ざぼんは、ほとんど見ないので必要ないのだが、家族が必要だというものだから、
地上デジタル対応の物を購入した。
すぐに秋の新商品が出るということだったので、かなり値引きをしているようだった。

ざぼんは、配線などの作業があまり得意ではないけど、何とか夜には録画までできる
ように設定が完了した。

しかし、地上デジタル放送が我が家で視聴できるのは来年になるとのこと。
地方は、いつの時代も後回しにされる。
2006.09.01
1年の3分の2が終わり、残り4ヶ月となった。
年初は、日本株の利益があり、このままいけばかなりよい成績になるだろうと思った
のもつかの間、ライブドアショックで大損。

結局日本株は1銘柄を残したまま、中国株にシフトすることになった。
株は何があるかわからない。
そのためには、やはり、

「余裕資金で投資する」

ことを肝に銘じたい。
2006.8月の覚え書き 2006.7月の覚え書き 2006.6月の覚え書き
2006.5月の覚え書き 2006.4月の覚え書き 2006.3月の覚え書き
2006.2月の覚え書き 2006.1月の覚え書き 2005.12月の覚え書き
2005.11月の覚え書き 2005.10月の覚え書き 2005.9月の覚え書き
2005.8月の覚え書き 2005.7月の覚え書き 2005.6月の覚え書き
2005.5月の覚え書き 2005.4月の覚え書き 2005.3月の覚え書き
2005.2月の覚え書き 2005.1月の覚え書き 2004.12月の覚え書き
2004.11月の覚え書き 2004.10月の覚え書き 2004.9月の覚え書き
2004.8月の覚え書き 2004.7月の覚え書き 2004.6月の覚え書き
2004.5月の覚え書き 2004.4月の覚え書き 2004.2・3月の覚え書き